店主のよもやま日記

アーカイブ

2010年12月15日 11:30

京都より

20101201.jpg

今回は京都の三条通り 三条大橋から西へ烏丸通りまで歩いてみました。
三条大橋は東海道五十三次の西の起点として知られています。
ここから約490kmの江戸まで昔の人はどんな思いで旅だったのでしょう。
写真は左から右手に渡る その先は日本橋まで続く街道です。

20101202.jpg

三条大橋を西へ行くと高瀬川が流れています。
物資輸送路として作られた川で鉄道に主役を奪われるまでは京都の経済を支える動脈でした。
森鴎外の高瀬舟でも有名です。

三条通りの始まりは平安京の三条大路とされています。
江戸時代には東海道や高瀬川といった水陸の交通の要衝であったため京の中心地として栄えていました。
明治時代には銀行や郵便局などの公共機関が設置され賑わいを見せていました。
明治の近代建築物は今日でも活用され当時の面影を伝えています。

20101203.jpg 20101204.jpg

写真は左から「中京郵便局(明治35年)」、「京都文化博物館(旧日本銀行、明治39年)」※平成23年7月までリニューアル中

20101205.jpg 20101206.jpg

写真は左から「サクラビル (大正4年頃)」、「みずほ銀行(復元されたビルです)」

現在の三条通りは飲食店、雑貨店、和小物店など新旧の店舗が軒を並べ、地元京都の人、観光客と様々な人々を楽しませています。

20101207.jpg 20101208.jpg

JR京都駅から三条通りへのアクセスは地下鉄烏丸線 御池駅が便利です。
是非一度 ゆっくり歩いてみて下さい。